7月にオープンした竹蔵グループの新ラーメン店。中華そば 鵬

こんにちは、川越市の税理士・関田です。

今年7月のオープン以来、気にはなっていたもののなかなか伺う機会のなかった中華そば 鵬(おおとり)に初訪問してきました。

場所はクレアモールの本川越駅寄り、元々は居酒屋・竹蔵の本川越店があった場所で、居酒屋を閉店した後、店内を改装してラーメン屋に。

竹蔵も良いお店でしたけどね(川越西口店は健在です)。

そもそも鵬は経営母体が竹蔵グループなので、今回は単なる業態の変更。

ちなみに、川越駅前の人気ラーメン店・麺匠 清兵衛も同じ竹蔵グループのお店です。

 

平日お昼すぎの訪問でしたが、店内はやや空席が目立ちます。

近くには頑者をはじめ人気店がひしめいており、今のところやや苦戦中でしょうか?

店内の券売機でお店イチオシと思われる「本枯醤油そば」をポチり、カウンター席へ。

カウンターに置いてある説明書きによると、枕崎産の本枯節を使用しているとのこと。

さすが竹蔵グループのお店とあって、食材にはこだわっている様子です。

 

注文から10分弱でご対麺。

スープは本枯節の旨味がしっかりと感じられます。

チャーシューは豚ロースと鶏ももが2枚ずつ入っており、溢れ出た鶏の旨味がスープにアクセントを与えていました(豚ロースはもう少し厚みがあると嬉しいかな)。

自家製麺は中細で、スープが程よく絡みます。

シンプルながらも奥が深く、玄人受けするラーメンという印象です。

 

もっと人気が出てもいいと思うんですけどね。

23時45分まで営業していますので、飲んだ後のシメにもお勧めです。

 

食べログ『中華そば 鵬』

埼玉県川越市新富町1-1-12

 

当事務所のサービスメニュー・料金について

当事務所では、法人・個人の「税務顧問業務」のほか、相続税・贈与税・譲渡所得税の申告といった「資産税業務」を専門に行っております。
初回のご面談・報酬のお見積りは無料です。
また、単発の税務相談・コンサルティングもお受けしております。