ルームランナーで体重・体型コントロール。

こんにちは、川越市の税理士・関田です。

30歳を過ぎたころから、ご多分に漏れず太り始めました。特に食生活が変わったわけでもないのに。

体重もそうですが、問題はお腹周りで、昔に購入したスラックスがどんどんキツくなってきました。

結果、ベルトし忘れたまま出社してしまうという失態を重ね、減量を決意したのが3年前の夏。

とんかつとラーメンをこよなく愛する人間としては、食事制限は極刑に値します。

これはもう、運動するしかない。

筋トレした方が痩せやすい体になることは分かっていますが、とにかく筋トレが嫌いな私は週2〜3回のランニングを日課とすることを決めました。

ランニングはルームランナーを使用しています。

ランニングというと、ジム通いしている人はともかく、一般的には外を走る人が多数派だとは思いますが、私の場合そもそも走ることが好きなわけではないので、

・雨が降ってるから

・風が強いから

・暑いから

・寒いから

・蚊に刺されるから

・見たいテレビがあるから

などと理由をつけてサボる恐れがあります。

ルームランナーなら全天候型で、テレビやビデオを見ながら走ることもできます。

何より、初期投資を回収しなければというモチベーションが私を突き動かしてくれるのです。

使用頻度は週2〜3回で、1回あたり30分程度。

時速8キロから徐々にスピードを上げて、最終的には時速10キロくらいで走ります。

距離にして約4キロ。

たったそれだけ?と言われそうですが、それでも夏場は汗だくになります。

走り始めて数ヶ月で如実に効果が出てきました。

体重は20代前半の頃の水準まで戻り、お腹周りもかなりスッキリ。

もうベルトをし忘れる恐れはありません(しないとズリ落ちます)。

食べたいものは好きなだけ食べていますが、体重も体型もずっとキープできています。

好きではないランニングも、ずっと続けていると、好きとは言わないまでも、数日走らないだけで気持ち悪い感じがしてくるんですよね。

いや、これはもう、好きになってしまったのかも。

何よりも、走った後に飲むビールの味と罪悪感が最高。

当事務所のサービスメニュー・料金について

当事務所では、法人・個人の「税務顧問業務」のほか、相続税・贈与税・譲渡所得税の申告といった「資産税業務」を専門に行っております。
初回のご面談・報酬のお見積りは無料です。
また、単発の税務相談・コンサルティングもお受けしております。