小林陵侑、2度目のジャンプ週間制覇。

こんにちは、川越市の税理士・関田です。

現地観戦を予定していたラグビー新リーグ「LEAGUE ONE」の開幕戦が、選手の新型コロナ感染の影響で急遽中止に。。

失意のまま迎えた3連休でしたが、小林陵侑のジャンプ週間総合優勝のニュースに救われました。

2018-19シーズンに続く2度目の総合優勝ですが、前回はオリンピックシーズンの翌年で多くの選手が試行錯誤するなか、破竹の勢いで4連勝を果たしたもの。

これに対し、今回はオリンピックシーズン真っ只中で、各選手が調子をピークに持ってきている状況。

そんなシーズンにおいて、2位に24.2ポイントという圧倒的な差をつけて制したことに大きな価値があるといえます。

(にもかかわらず、スポーツニュースでの扱いの小ささよ・・・)

惜しむらくは、前回に続くグランドスラム(4連勝)を逃したことです。

3連勝で迎えた最終戦の1本目、総合2位につけていたリンヴィークが失敗した時点で総合優勝はほぼ手中に。

そこで大衆の注目は「史上初、2度目のグランドスラムなるか?」に移っていたことから、5位に終わった時はやや意気消沈してしまいましたが、総合優勝してもなお物足りなさを感じてしまうとは、日本のジャンプファンも陵侑のおかげで贅沢になったものです。

北京オリンピック開幕まであと約一月。

日本チームは新型コロナによる移動制限の影響で一時帰国することができず、海外転戦による疲労の蓄積が心配されるところです(Jsportsゲスト解説の葛西さんも指摘していました)が、今回のオリンピックはチャンス大ですから、何とかこの調子をキープして本番を迎えて欲しいと切に願います。


 

当事務所のサービスメニュー・料金について

当事務所では、法人・個人事業主の「税務顧問業務」のほか、相続税申告・贈与税申告・譲渡所得税申告といった「資産税業務」を専門に行っております。
初回のご面談は無料です(単発の税務相談・コンサルティングを除く)。
オンラインでのビデオ面談もお受けしております。