ど平日に運転免許証を更新してきた。

こんにちは、川越市の税理士・関田です。

昨日は運転免許証を更新しに警察署へ。

ど平日にプライベートな用事を済ませられるのがフリーランスの良いところですね。

最寄りは川越警察署なのですが、坂戸方面に用事があったので、初めて西入間警察署に行ってみました。

坂戸市にあるのに「入間」という名前がついていることにずっと違和感がありましたが、調べてみると坂戸市だけでなく鶴ヶ島市・越生町・毛呂山町・鳩山町も管轄しているそうで、もともと旧「入間郡」の西部に属していたためこのような警察署名になったそうです(ちなみに、ふじみ野市・富士見市・三芳町を管轄しているのが「東入間警察署」)。

 

さて、平日午後の警察署へ行ってみると、免許更新に来ているのは主婦と思しき女性ばかり。

自分以外は全員女性という、若干居心地の悪い状況で講習を受けることになりました。

この5年間も無事故無違反で済んだので、30分の優良運転者講習。

ちなみに、過去にやってしまった交通違反は、学生時代に原付でつかまった2段階右折違反とスピード違反の2回(制限速度40キロの道を30キロで走る方がよっぽど危険だと思うのですが…)。

車ではまだ事故を起こしたことも違反で捕まったこともないのですが、もちろんヒヤッとした経験は何度もあります。

もっとも、これまで車に乗る機会は週末くらいしかありませんでしたが、今は仕事で車を使用することもあるため走行距離は格段に増えています。

飲酒運転は論外ですが、たとえ急いでいるときでもスピード違反や一時停止無視には気を付けなければなりません。

 

ところで、更新の時に返却される穴の開いた古い運転免許証、皆さんはどうされていますか?

私は過去の運転免許証は全てとってあり、今回改めて歴代の免許証5枚を並べてみたのですが、思ったほど老け込んでなくて安心しました(家族には爆笑されましたが)。

 

当事務所のサービスメニュー・料金について

当事務所では、法人・個人の「税務顧問業務」のほか、相続税・贈与税・譲渡所得税の申告といった「資産税業務」を専門に行っております。
初回のご面談・報酬のお見積りは無料です。
また、単発の税務相談・コンサルティングもお受けしております。