春の森林公園。見頃を迎えたのネモフィラとアイスランドポピー

こんにちは、川越市の税理士・関田です。

見頃となったお花畑を見に、滑川町にある森林公園へ行ってきました。

正式には「国営武蔵丘陵森林公園」といいます。

全国初の国営公園で、東京ドーム65個分という広大さです。

西口から入場

広大な敷地の森林公園、入口も「中央口」「西口」「南口」「北口」と4ヵ所もあります。

お目当ては西口近くの「ネモフィラ畑」と南口方面の「アイスランドポピー畑」。

まずは西口から入場してネモフィラ畑を見た後、アイスランドポピー畑までは自転車で移動という流れです。

車は西口近くの駐車場にとめます。駐車料金は普通車で620円。

入場料は大人が450円、中学生以下は無料です。

まずはネモフィラ畑へ

入場後、芝生の西口ひろばへ向かうと、ひろばの奥に鮮やかなブルーのネモフィラ畑が広がっています。

今年は春先から気温が高めだったこともあり開花が早まっているようで、見頃は4月下旬までとのこと。

西口ひろばでは、大小さまざまなサイズのゴムボールが無料で貸し出されており、ネモフィラ畑を横目にゴムボールで遊ぶ家族連れが多く見られます。

続いてアイスランドポピー畑へ

西口からアイスランドポピー畑への移動は、歩くと30分ほどと少々つらい距離。

園内バスもありますが、サイクリングセンターで自転車を借りて移動します。

レンタサイクルは3時間で大人が410円、中学生以下が260円、後ろに子どもを載せられるママチャリも借りられます。

西サイクリングセンターから自転車で10分弱、野草コース入口近くの駐輪場に自転車をとめてから、さらに少々険しい坂道を下りながら10分程度歩くと、運動広場の奥にあるアイスランドポピー畑が見えてきます。

白、黄色、オレンジと色鮮やかなポピーが咲き誇っています。

こちらも例年より開花が早く、4月下旬までが見頃とのことです。

感想

今の時期はネモフィラとアイスランドポピーが見頃を迎えていますが、他にも季節によってさまざまな花が楽しめる森林公園。

広い園内では子どもが遊べる施設も充実しており、家族連れが気軽に行けて一日楽しめる最高の公園です。

当事務所のサービスメニュー・料金について

当事務所では、法人・個人の「税務顧問業務」のほか、相続税・贈与税・譲渡所得税の申告といった「資産税業務」を専門に行っております。
初回のご面談・報酬のお見積りは無料です。
また、単発の税務相談・コンサルティングもお受けしております。