テレビでも紹介されたよしかわの新作。ニボっちゃん餃子を食べてみた

こんにちは、川越市の税理士・関田です。

相変わらず月イチくらいのペースで通っている、寿製麺よしかわ。

9月も末のお昼時、車で川越店の前を通りかかると、いつにも増して長い行列が。

もしやと思い調べてみると、ちょうど夕方のテレビで紹介された直後でした。

なんでも、新たに煮干しをフィーチャーした冷凍餃子のお持ち帰りを始めたとのこと(店内では食べられず)。

その名も「ニボっちゃん餃子」。

数日後、限定の「濃厚鯵煮干しそば」をいただきに伺った際、せっかくなのでお持ち帰りしてみました。

ちなみに、お代750円は券売機で支払い、食券と引き替えに受け取るシステムです(袋が必要な場合は別途2円かかります)。

ご丁寧にも、作り方のご案内までいただけます。

餃子は15個。

餡がはみ出ていて包み方がバラバラなあたり、手作り感に溢れています。

そして、肝はこちらのタレ。

よしかわさんの作った煮干しダレが美味しくないわけがないですよね。

それでは、いざ調理。

餃子はレシピ通りにフライパンで強火にかけて作りましたが、強すぎたのか少しだけ焦げちゃいました(まあでも許容範囲)。

タレは温めてからお皿に移すと、これがもう期待通りのセメント色の濃厚煮干しスープ。

まずはタレをつけずにいただきましたが、煮干しを効かせた餡には下味がしっかりとついており、そのままでも十分美味しいです。

今度は煮干しダレに浸してからいただくと、口の中に強烈な煮干しの香りと味わいが広がります。

はい、ビール・ハイボールとの相性抜群。

最後に残ったタレは、もちろん(?)すべて飲み干しました。

それにしても、「煮干し」と「餃子」という、ラーメン屋としてはありそうで無かった組み合わせを思いつき、しかもそれを見事に調和させてしまうあたり、さすがはよしかわさんです。

ネット通販も始めたようなので、遠方の方もぜひ一度試してみては?

寿製麺よしかわ オンラインショップHP

 


 

当事務所のサービスメニュー・料金について

当事務所では、法人・個人事業主の「税務顧問業務」のほか、相続税申告・贈与税申告・譲渡所得税申告といった「資産税業務」を専門に行っております。
初回のご面談は無料です(単発の税務相談・コンサルティングを除く)。
オンラインでのビデオ面談もお受けしております。