保育参観で美術体験。子どもの成長は早い

こんにちは、川越市の税理士・関田です。

今日は長女の通う保育園の、年に一度の参観日でした。

半日弱ではありますが、日頃は見ることのできない保育園での集団生活の様子を垣間見れるイベントのため、毎年楽しみにしています。

最初の保育参観は2年前、2歳児クラスのとき。

出欠確認で名前を呼ばれた時、

「はい!」

と上手にお返事できた我が子に目を潤ませていた妻(笑)。

昨年は体育指導の様子を見学しました。

そして4歳児クラス(年中)になった今年は、園庭でのかけっこと美術体験の見学です。

かけっこは一瞬で終了して教室に移動、美術指導の先生を招いての美術体験へ。

我が家は父母ともに美術の才能ゼロなのですが、どうやら長女もそれを受け継いでいます。

幸いなことに、今日は作品の制作というよりは遊びの延長的なものでした。

コップの水に塗料を混ぜ、そこに洗濯のりと謎の水分(何なのか説明されず)を投入して混ぜると、ゼリー状に固まり始めます。

更に混ぜ続け、取り出して手でこねるとスライムが完成。

明太子ではありません。

独特の感触が楽しいようで、家に持ち帰ってからも遊んでいます。

2時間弱、あっという間の保育参観でした。

自分の子どもは毎日見ているのであまり感じませんが、同じクラスの子たちを久々に見ると、この時期の子どもの成長の早さを実感します。

家ではいつもふざけていて、最近はだいぶ生意気にもなってきた娘ですが、保育園ではしっかりやれている(?)ようで一安心です。

 

当事務所のサービスメニュー・料金について

当事務所では、法人・個人の税務顧問のほか、相続税・贈与税・譲渡所得税の申告といった単発のご依頼もお受けしております。
報酬につきましては、税務顧問の場合は「売上規模」「ご訪問頻度」に応じて、単発のご依頼の場合には「財産の規模・種類」「売却価格」などに応じて設定しております。
初回のご面談・報酬のお見積りは無料です。