スタジオアリスから氷川神社へ。灼熱のお宮参り

こんにちは、川越市の税理士・関田です。

長男が生まれてから約1ヶ月半、少し遅めのお宮参りに行ってきました。

梅雨時ということもあり、天気予報とにらめっこしながら降水確率の低そうな平日を選んだのですが、結果的に最高気温34度のピーカンに…。

灼熱地獄のお宮参りとなりました。

まずはスタジオで写真撮影

お参りの前に、まずはスタジオで記念写真の撮影です。

長女の時と同様、スタジオアリスにお世話になりました。

スタジオ内では動画撮影はOKですが、写真撮影はNG(そりゃそうですよね)。

デジカメしか持っていなかったのですが、デジカメでの動画撮影はちょっと怪しまれそうなので断念し、スマホで控えめに動画を撮ることにしました。

さて、まず家族の集合写真を撮った後に、長男単独ショットの撮影に入ったのですが…。

撮影中ほぼ寝ている長男、あの手この手で必死に起こそうとする店員さん。

途中、衣装替えを挟みながらせめぎ合いが続きましたが、我が息子は断固起きません。

開眼ショットはかろうじて薄目を開けた数枚のみで、スタジオアリス的には商売あがったり状態。

結果、何枚も写真を買わずに済みました(孝行息子!)。

川越氷川神社へ

撮影終了後、衣装をお借りしたまま川越の氷川神社へお参りに向かいます。

土日の氷川神社はいつも大混雑していますが、平日のこの日も観光客を中心に賑わっていました。

30分ごとに祈願の時間がやってくる氷川神社ですが、受付を済ませた後、定刻になり本殿へ向かうと、何と今回祈願を行うのは我が家のみ。

土日などは、何十組もの家族が「お宮参り」も「安産」も「厄払い」も「交通安全」も「商売繁盛」も全部まとめて祈願を行うため、本殿はほぼ毎回ぎゅうぎゅう詰めになる氷川神社なのですが。

これはちょっと得した気分になります(おっと、神様の前でそんなこと考えてはいけませんね)。

祈願を終え、お札などをいただいて、無事にお宮参り終了となりました。

しかし、とにかく暑かった!

あとは2週間後の写真の仕上がりが楽しみに待ちたいと思います。

当事務所のサービスメニュー・料金について

当事務所では、法人・個人の「税務顧問業務」のほか、相続税・贈与税・譲渡所得税の申告といった「資産税業務」を専門に行っております。
初回のご面談・報酬のお見積りは無料です。
また、単発の税務相談・コンサルティングもお受けしております。