ゴールデンウィーク終盤。西武園ゆうえんちは程々の混み具合

こんちには、川越市の税理士・関田です。

昨日は初めて西武園ゆうえんちへ行ってきました。

川越からは割と近い西武園ゆうえんち。

西武園とはいえ(失礼)、GWともなればそれなりに混雑しているだろうと覚悟して行きましたが果たして。

入場まで

川越中心部から車で30分程度で行ける西武園ですが、この日は渋滞もあり1時間近くかかりました。

まず心配したのは駐車場でしたが、西口駐車場は10時半にしてまだ半分程度の入り。

無事に車をとめられたことに安堵しますが、逆に不安にもなってきます。

ゴールデンウィークなのに…。

前売り入場券を買っていなかったので当日券売り場に並びますが、窓口が3ヵ所しかなく長蛇の列ができています。

結局20分くらい並び、入場できたのは11時近くになってしまいました。

前売り券の事前購入は必須です。

お目当てその①・プリキュアショー

本日1つ目のお目当ては「HUGっと!プリキュアショー」。

掲示板を見ると、連日、日替わりでショーが行われているようです。

4/29の「キラッとプリ☆チャンショー」がやたら気になりますが…。

11時半スタートのプリキュアショーに備え、入場後すぐに観覧スペース確保へ。

おばちゃんMCの強烈な声に辟易しつつも、子どもは約30分のショーを純粋に楽しんでいました。

お目当てその②・水遊び

本日2つ目のお目当ては水遊びです。

この日は快晴で気温も上がるという予報。

GW期間中は園内に水遊びできるスペースがあるという事前情報を掴んでおり、子どもの着替えも準備万端です。

水遊び場の1つ目は「水の迷路」。

柵で簡単な迷路が作られ、所々水が噴き出しているというものでしたが、子どもにとってはなかなか楽しいようで、ずぶ濡れになりながらゴールしていました。

もう一つの水遊び場はメルヘンタウン内にあり、2つのビニールプールでたくさんの子どもたちがはしゃいでいました(写真は割愛)。

その他のアトラクション

さて、アトラクション乗り放題のチケットを購入していたので、ここからは子どもでも乗れそうなアトラクションを楽しんでいきます。

まずは大観覧車。

3月にゴンドラの扉が開いてしまう事故が起き、しばらく営業を休止していたようですが、5/3より営業が再開されたとのこと。

15分ほどの待ち時間で乗れましたが、結構な高さで高所恐怖症の身には堪えます。

左上にメットライフドーム(西武ドーム)らしきものが見えます。

続いてはオクトパスという、その名の通りタコの足先がアクロバティックに動く乗り物。

20分くらい待ちましたが、結果的に私も子どもも、これが一番楽しめました。

この後、メリーゴーランドなどを経て、最後にジャイロタワーを昇りました。

地上80メートル上空からは、遊園地内だけでなく多摩湖も一望できます。

感想

西武園ゆうえんちは、徹底的に子ども向けに作った感じの遊園地です。

ジェットコースターは無く、絶叫系を求める中高生や大人には物足りないかもしれませんが、小学生以下の子どもがいる家族にはちょうどいい感じのアトラクションが多く、また園内も広すぎず移動が苦になりません。

強いて難点を挙げると、

・施設が古い

・トイレが少ない(しかも和式が多い)

・飲食店が少ない

・スタッフが少ない

といった点があり、特にスタッフが少ないことが原因で待ち時間が長くなってしまうアトラクションが見受けられました。

例えば「オクトパス」ですが、スタッフ2人体制(しかも一時はワンオペ)で、運転時間は1分半なのに、合間の乗降時間が10分近くという状態でした。

もう少しスタッフを増やせば、より快適に楽しめると思うのですが。

とはいえ、GWにしてはそれほど混雑もせず、十分楽しめる遊園地でした。

当事務所のサービスメニュー・料金について

当事務所では、法人・個人の税務顧問のほか、相続税・贈与税・譲渡所得税の申告といった単発のご依頼もお受けしております。
報酬につきましては、税務顧問の場合は「売上規模」「ご訪問頻度」に応じて、単発のご依頼の場合には「財産の規模・種類」「売却価格」などに応じて設定しております。
初回のご面談・報酬のお見積りは無料です。