スキージャンプ・ワールドカップ2018/19シーズンが終了。

こんにちは、川越市の税理士・関田です。

スキージャンプ・ワールドカップ18/19シーズンは、恒例のプラニツァ3連戦をもって終了。

最終戦も小林陵侑が圧勝で締めくくり、今シーズンの勝利数を13まで伸ばしました

それにしても、ヒルレコード252mを記録した1本目、フライト中盤の高さが異常すぎて、ランディングできないんじゃないかと一瞬心臓が止まりそうになりましたよ…。

で、陵侑が今シーズン獲得したタイトルはというと…

  • ワールドカップ総合優勝(13勝は歴代2位タイ!)
  • スキーフライング総合優勝
  • ジャンプ週間総合優勝(しかもグランドスラム!)
  • Willingen 5シリーズ優勝
  • RAW AIRシリーズ優勝
  • PLANICA 7シリーズ優勝

… はい、ワールドカップの個人タイトル総ナメでございます。

長野五輪シーズンの船木でさえ手にできなかったクリスタルトロフィーが遂に日本人の手に(涙)

惜しむらくは世界選手権での個人種目のメダルを逃してしまったことですが、こちらは2年後のオーベルストドルフ大会まで楽しみを取っておきましょう。

今シーズンを大いに楽しませてくれた陵侑に感謝。

日本のスポーツマスコミの皆さんには、イチロー引退の話題もいいですが、陵侑が帰国した際には是非とも盛大に取り扱ってほしいものです。

さて、ジャンプシーズンが終わると、いよいよF1シーズンが到来(もう始まってるけど)。

欧州スポーツ観戦に休みなし!

こっちはホンダさんに楽しませてもらおうじゃありませんか。

当事務所のサービスメニュー・料金について

当事務所では、法人・個人の「税務顧問業務」のほか、相続税・贈与税・譲渡所得税の申告といった「資産税業務」を専門に行っております。
初回のご面談・報酬のお見積りは無料です。
また、単発の税務相談・コンサルティングもお受けしております。