小林陵侑がスキージャンプW杯初優勝!そして圧巻の2勝目!!

こんにちは、川越市の税理士・関田です。

先週末にフィンランド・ルカで行われた、スキージャンプ・ワールドカップの個人2連戦。

初戦で小林陵侑が初優勝、さらに2戦目では他を圧倒するジャンプで連勝を決めてくれました。

 

ルカは今年もお約束の強風が吹き荒れ、予選はキャンセル、初戦は度重なるディレイの末、1本勝負で行われました。

いざ競技がスタートすると、多少の風の当たり外れはあったものの、意外なほどスムーズに進行。

最後から3番目スタートの陵侑は、その時点でトップに立っていたストッフに飛距離では及ばなかったものの、ウィンドファクターの差で逆転してトップに浮上。

ラスト2人が下位に沈んで、あっけなく初優勝を達成しました。

ヴィスワでの開幕戦の内容から、今シーズン中にどこかでとは思っていましたが、まさかこんなに早く達成されるとは。

優勝後の英語インタビューはご愛敬ということで…。

 

そして圧巻は翌日の2戦目。

1本目に140mを飛んでトップに立つと、2本目はコーチリクエスト(今年からヘッドコーチは宮平さん)でただ一人ゲートを2段(!)下げたにもかかわらず最長の147.5mを飛んで文句なしの圧勝。

完全に覚醒しましたね、これは。

この日の陵侑は、おそらく何度やっても、どんな条件でもまず負けないんじゃないかと思わせるほど、1人だけレベルの違うジャンプをしていました(なぜ中継がないんだJsports…)。

 

ちょっと気が早いですが、このレベルのジャンプを見せられると、まずは年末年始のジャンプ週間のタイトル、そして日本人がまだ誰も獲れていないワールドカップ年間総合タイトルも…なんて期待しちゃいますよね。

それにしても、総合タイトルを狙えるかもしれない日本人が出てきたというのに、日本メディアの扱いのなんと小さいこと。

オリンピックの時はバカ騒ぎするくせに…。

とりあえずJsportsさんには、いまからでも今シーズンの放送試合を増やしてくれるようお願いしたいです。

 

当事務所のサービスメニュー・料金について

当事務所では、法人・個人の税務顧問のほか、相続税・贈与税・譲渡所得税の申告といった単発のご依頼もお受けしております。
報酬につきましては、税務顧問の場合は「売上規模」「ご訪問頻度」に応じて、単発のご依頼の場合には「財産の規模・種類」「売却価格」などに応じて設定しております。
初回のご面談・報酬のお見積りは無料です。