味が変わった?池袋の人気つけ麺・ラーメン店。BASSOドリルマン

こんにちは、川越市の税理士・関田です。

開業前、池袋の税理士法人に約7年間勤務していたのですが、当時、お昼時によく通っていたのがこのお店。

個人的には、数あるラーメン・つけ麺店の中でも5本の指に入るくらい好きなお店でした(「です」ではなく「でした」)。

先日、池袋でちょうどお昼に時間が空いたこともあり、約1年ぶりに訪問することに。

お店は池袋駅西口からかなり離れた住宅街の中にあり、駅から10分以上は歩きます。

臨時休業だった時のダメージが大きい(何度かやられています)ので、事前にTwitter等で営業情報を確認しておいた方がいいです。

 

さて、池袋界隈では1、2を争う人気店ということもありランチタイムは行列必至、この日もある程度の待ち時間を覚悟しての訪問でしたが、12時半過ぎに到着すると、何と外待ちゼロ。

内心「ラッキー」と思いつつ、とりあえず食券を買い求めようと店のドアを開けると…。

先客はカウンターに5人だけ(!!)

これはたまたまなのかそれとも…と思いつつ、いつものようにつけそば(この日は訳あって小盛)をポチッとしてからカウンター席に座ります。

右隣にも左隣にも客がおらず、なんとなくソワソワしながら待つこと10分でつけそば(小盛)が着丼。

つけ汁を見た瞬間、「あれ、こんな感じだったっけ?」と思いつつも、まあ1年ぶりだしな、と気を取り直して麺をつけ汁にくぐらせ一口。

ん、明らかに違う!味変わってるじゃん!

単なる味のブレとかではなく、根本的に味が違うんです。

以前のつけ汁は魚介系と動物系のバランスが絶妙(魚介が強め)で、汁の粘土も濃すぎず薄すぎず、丁度よく麺に絡んでいました。

対して、この日のつけ汁は動物系の風味が後退、さらには魚介系の風味も弱まっており、やけにしょっぱいシャバシャバの濃い醤油ダレに変貌していました(個人的感想です)。

スープ割すればまた印象が変わるかも、と思ったのですが…(昔のつけ汁はスープ割もまた絶品だったんですけどね)。

食べ終わってお店を出るまでの間、ついに空席が埋まることはありませんでした。

 

退店後、ひょっとして自分の舌がおかしくなったのかと思い、ネットで色々調べてしまいました。

某サイトでの最近食べた方のレビューを読むと「相変わらず美味しかったです」的な感想が多かったのですが(ほんとかよ!)、やはりなかには味の変化を指摘している方もいました。

全く知らなかったのですが、今年5月~6月まで一時休業していたんですね(味の変化と関係あるのでしょうか?)

うーん。

もちろん、味の好みは人それぞれですので、いまのつけそばを「美味しい」と感じる方がいるのも分かりますが、個人的にはあの大好きだったつけそばの味が失われた悲しみが大きいです。

あ、自家製麺の方は相変わらず美味しかったですよ。

公式HP 『BASSOドリルマン』

東京都豊島区西池袋2-9-7

当事務所のサービスメニュー・料金について

当事務所では、法人・個人の税務顧問のほか、相続税・贈与税・譲渡所得税の申告といった単発のご依頼もお受けしております。
報酬につきましては、税務顧問の場合は「売上規模」「ご訪問頻度」に応じて、単発のご依頼の場合には「財産の規模・種類」「売却価格」などに応じて設定しております。
初回のご面談・報酬のお見積りは無料です。