佐藤琢磨、今季初優勝。2018年インディ第16戦・ポートランド

こんにちは、川越市の税理士・関田です。

インディカー・シリーズに参戦中の佐藤琢磨が、第16戦・ポートランドで今季初優勝を果たしました。

これでインディではキャリア通算3勝目です。

昨年在籍したアンドレッティ・オートスポートをエンジンスイッチ問題(ホンダからシボレーに替えるとか替えないとか……結局ホンダ継続っておい!アンドレッティ!怒)の余波で自ら離脱、レイホール・レターマン・ラニガンレーシングに移籍(出戻り)した琢磨ですが、やはりチーム力の差もあり、ここまで苦戦が続いていました。

レイホールも決して悪いチームではないんですけどね。

今季は前戦までで棚ボタ的な3位表彰台が1回だけ、まさか今季中に優勝が見られるとは思っていませんでした。

しかも、ポートランドは20番手スタート。

アクシデントと燃費作戦が味方しての逆転優勝でしたが、そもそも予選順位は不運な部分もあり、レースペース的にも十分優勝に値する車の仕上がりだったと思います。

 

ところで、今回の優勝に対する日本国内での扱いが小さすぎませんかね?

確か2013年のロングビーチでの初優勝のときは、日経新聞でも一面に写真付きで載っていた覚えがあるのですが。

もちろん、2017年のインディ500優勝の快挙はテレビでも報じられ、内閣総理大臣顕彰まで受けました(本当はもっと大きく報じられてもいいくらいの大快挙なんですけどね)。

それと比べると今回は、テレビ報道は(私が知る限り)ほとんどなし、日経新聞はスポーツ面に小さく記事が載っていただけでした。

海外で活躍する日本人をこれでもかというくらい持ち上げる風潮のある昨今の我が国のメディアでさえこの扱い……これぞマイナースポーツの悲哀。

 

さて、次の最終戦・ソノマはシリーズチャンピオン決定戦。

残念ながら琢磨は蚊帳の外ではありますが、チャンピオン争いをかき回すくらいの活躍を期待しています。

 

当事務所のサービスメニュー・料金について

当事務所では、法人・個人の「税務顧問業務」のほか、相続税・贈与税・譲渡所得税の申告といった「資産税業務」を専門に行っております。
初回のご面談・報酬のお見積りは無料です。
また、単発の税務相談・コンサルティングもお受けしております。