2021年12月に新装オープン予定。閉店直前の次念序へ行ってきた

こんにちは、川越市の税理士・関田です。

先日、仕事で鴻巣へ行くという滅多にない機会に恵まれ、久々に次念序へ立ち寄ってきました。

県北屈指の名店にして、六厘舎グループの中でも独自の存在感を放っている次念序。

なんとも昭和レトロな建物が印象的なお店でしたが、ついに9月から改装工事に入るとのことで、この日はどうにか滑り込みセーフ!

一時閉店の噂を聞きつけてか、14時を過ぎているというのに駐車場はほぼ満車。

タイミングよく1台空いてくれてラッキーでした。

外待ちは3名で、さらに中の待合室にも10名。

20分ほど待ったところで、カウンター席に案内されました。

最近では、700円台でつけめんをいただけるお店はかなり少なくなりましたね。

しかも、おしぼりタオルまで提供されるというおもてなし。

この立地だからの価格だとは思いますが、改装後はやっぱり値上げされるのかな・・・

なんて考えているうちに、着丼!

そう、これですよ。

前回食べたのがいつだったかは完全に忘れましたが(たぶん10年以上前)、このスープと麺がサーブされた瞬間、初めて食べたあの時の感動の記憶が蘇ってきました。

いまやすっかり定番化した”濃厚魚介・豚骨スープ”に”極太麺”の組み合わせですが、名店といわれているお店に共通していえるのは「食べ進めてもまったく飽きが来ない」ということ。

ただ濃いだけのつけめんだと残り1/3くらいで飽きてくるものなのですが、この次念序のつけめんも「もっと食べたい!」と思っているうちに完食してしまうんですよね。

並盛でも結構なボリュームですけど。

さらに、スープ割ではお好みで柚子も入れてくれるという心遣い。

大満足。

さて、現在は改装工事に入っている次念序ですが、12月上旬には営業再開予定だそうです。

まあ次に鴻巣へ行く機会があるとしたら、無念にもゴールド免許を失ったときだったりするのかな。。

公式HP 『次念序』

埼玉県鴻巣市滝馬室214-1

当事務所のサービスメニュー・料金について

当事務所では、法人・個人事業主の「税務顧問業務」のほか、相続税申告・贈与税申告・譲渡所得税申告といった「資産税業務」を専門に行っております。
初回のご面談は無料です(単発の税務相談・コンサルティングを除く)。
オンラインでのビデオ面談もお受けしております。