遅ればせながら、PASMOをiPhoneのApple Payに取り込んだ。

こんにちは、川越市の税理士・関田です。

PASMOがApple Payで使えるようになってから約1ヵ月。

ようやく、我がiPhoneにもPASMOが搭載されました。

10月6日スタートだったのに何故こんなにも時間がかかったのかというと、Walletアプリ内で追加できるカードの種類に、なぜかPASMOがずっと表示されなかったから。

iPhone自体はそれほど古くないXRだし、iOSは最新バージョンになっているのに。。

はっきりとした原因はわからないものの、どうやらアクセスの一時的な集中も一因になっているらしく、結局のところ表示されるまで気長に待つしかないようでした。

そこからは、来る日も来る日も、Walletアプリを開いてはため息をつく日々。

世間では「やっと追加できたぜ!」という歓喜の声が続々と上がるなか(Twitter調べ)、自分だけは永遠にICカードの呪縛から逃れられないのではないかという不安に襲われていました。

すると10月31日、iPhoneから「今日の深夜にOSをアップデートしますよ」のメッセージが。

これはもしや。。

高まる期待。

サンタのプレゼントを待ちわびる子供よろしく、ケーブルに繋いだiPhoneを枕元に置いて眠りについたのでした。

そして翌朝。

Walletアプリを開いてみると・・・

はい、きました!

待ちに待った「PASMO」‼

早速、PASMOのホームページに載っている手順を見ながら移行手続きに取り掛かると、あっという間に・・・

追加完了。

カードは廃棄していいみたいですけど、記念にとっておこうかな。

そういえば、カードを作った時のデポジット500円はどうなるのかと思ってましたが、これもPASMO残高に追加されるんですね。

せっかくなので、残高のチャージもしてみます。

Apple Payに入れているクレジットカードから、試しに5,000円をチャージ。

便利な世の中になりましたねぇ。

最初に改札通るときはさすがにドキドキしそう。

もっとも、最近はたまにしか電車に乗らないので、コンビニ利用がメインになりそうです。


 

当事務所のサービスメニュー・料金について

当事務所では、法人・個人事業主の「税務顧問業務」のほか、相続税申告・贈与税申告・譲渡所得税申告といった「資産税業務」を専門に行っております。
初回のご面談は無料です(単発の税務相談・コンサルティングを除く)。
オンラインでのビデオ面談もお受けしております。