10年以上ぶりにサイボクのとんかつを食べてきた。

こんにちは、川越市の税理士・関田です。

とんかつ不毛の地・川越市周辺において、上質なとんかつを味わえる数少ないお店の一つが「レストランサイボク」。

言わずと知れたサイボクの園内レストランですね。

サイボク自体は近くを通った時にフラッと立ち寄ることもたまにありますが、そういえばレストランにはしばらく入っていないことにある日ふと気付いてしまいました。

懸命に記憶をたどるも、最後に入ったのはたぶん10年以上前のこと。

とんかつ食べ歩きをライフワークの一つとしている人間にあるまじき怠慢!

日高市方面への外出に合わせて、さっそく行ってきました。

11時の開店直前に到着すると、すでに10人以上がベンチで待機中。

さすがはサイボクブランド。

平日だというのに、入店後ほどなくして満席となりました。

さて、メニューの検討。

とんかつメニューは「ロースとんかつ」「ひれかつ」「SGPロースとんかつ」の3種類。

サイボク自慢の”スーパーゴールデンポーク”を使用した「SGPロース」も気になるところですが、久々なので今回は王道の「ロース」をオーダー。

待つこと10分少々、ロースとんかつ(ライス・スープセット)の到着です。

具なしスープを目の前にして「ライス・スープセット」の価格設定に若干の違和感を感じつつも、さっそくとんかつをいただきます。

150gということで見た目にもあまり大きくは感じませんが、断面はこんな感じ。

3センチ近くはあろうかという厚さで、中はほんのりピンク色。

ソースでいただきました(なぜかテーブルに塩が置かれていません)が、豚肉の旨味をしっかりと感じられる美味しいとんかつでした。

初めて食べたときほどの感動がなかったのはここ10数年のとんかつ食べ歩きライフによって自分の舌が進化しているからだと勝手に解釈しておりますが、やはりSGPロースを食べるまで正式な評価は保留しておきましょう。

いや、間違いなく美味しいんですけどね。

年間5万食を売り上げているというサイボクのとんかつ。

1食約2,000円として・・・・・と、つい下世話な計算をしてしまうのは職業病です。。

公式HP『SAIBOKU』

埼玉県日高市下大谷沢546

当事務所のサービスメニュー・料金について

当事務所では、法人・個人事業主の「税務顧問業務」のほか、相続税申告・贈与税申告・譲渡所得税申告といった「資産税業務」を専門に行っております。
初回のご面談は無料です(単発の税務相談・コンサルティングを除く)。
オンラインでのビデオ面談もお受けしております。