2022リーグワン準決勝・ワイルドナイツvsスピアーズを秩父宮で観た。

こんにちは、川越市の税理士・関田です。

昨日は、我らが埼玉ワイルドナイツの試合を観に、秩父宮ラグビー場まで行ってきました。

LEAGUE ONEの2022年シーズンもいよいよ大詰め。

プレーオフ準決勝では、つい2週間前に対戦したばかりのクボタスピアーズとの再戦となります。

本当は29日の決勝を観に行きたいところ(←ワイルドナイツが当然決勝に進むのが前提)でしたが、新国立競技場よりは秩父宮で観たいし、何よりも決勝の時間帯が日本ダービーとダダ被りだったので、仕方なく準決勝で我慢です。

ダミアン・マッケンジーも観たかったけど。。

今回はチケット争奪戦に出遅れたため、ぴあが運営する公式トレードサイト「チケトレ」から直前に購入。

メインスタンドの5列目という良席を定価で購入できるなんて、素晴らしいシステム。

さて当日、外苑前駅から歩いて秩父宮ラグビー場へ。

お隣の神宮球場へは何度も行ったことがありますが、秩父宮は初めてです。

コロナによる人数制限が緩和されたことに加え、好天に恵まれたこともあり、大勢のラグビーファンが集結。

両チームのオフィシャルグッズ売り場も盛況でした。

行列の長さではワイルドナイツが優勢。

グッズは諦めてスタンドへ入場すると、リーグワンの優勝トロフィーらしきものを発見。

売店近くの柱の陰にやや無造作に置かれていましたが、展示場所も含め、もう少し魅せ方というものがあるのでは。。

気を取り直してメインスタンドへ向かい、まずは景気づけの一杯。

このロケーションで飲むビールが美味しくないわけないです。

緑の芝生と青空のコントラストが最高。

それにしても、伊藤忠ビルの人たちはいつもタダで観戦できて羨ましい。

直前練習が始まる頃には、メインスタンドはほぼ満席、バックスタンドも7割方埋まっていました。

この日の入場者数は今季最多の15,000人超え。

割合としては、ワイルドナイツファン6割、スピアーズファン4割といった印象ですが、スピアーズのオレンジ色は存在感ありますね。

チームはここ2~3年で急激に力をつけてきましたが、ファンベースも着々と築いているようです。

試合は大方の予想通り、ワイルドナイツが24-10で盤石の勝利。

来週の決勝戦では、宿敵・サンゴリアスと激突します。

試合終了後はスタンド出口が混雑してなかなか外に出られませんでしたが、それだけ多くの人が秩父宮に集まったと考えると悪い気はしません。

ちょうど神宮球場の試合終了と重なったこともあり、外苑前駅方面は大渋滞していたので、少し遠いですが北参道駅まで歩いて向かいました。

その道すがら、決勝戦の舞台となる国立競技場が目の前に。

68,000人を収容する国立は果たしてどのくらい埋まるのでしょうか。

LEAGUE ONE初代王者を決する戦いは、ダービーを横目にテレビで観戦します。


 

当事務所のサービスメニュー・料金について

当事務所では、法人・個人事業主の「税務顧問業務」のほか、相続税申告・贈与税申告・譲渡所得税申告といった「資産税業務」を専門に行っております。
初回のご面談は無料です(単発の税務相談・コンサルティングを除く)。
オンラインでのビデオ面談もお受けしております。