独立開業にあわせて買ったもの・その②。ディスプレイ

こんにちは、川越市の税理士・関田です。

パソコンと同時に買ったのが、ディスプレイ。

複数の画面を同時に開きながら作業をする税理士にはかかせないアイテムです。

デュアルディスプレイで作業を効率化

エクセルを開きながら会計ソフトに入力したり、はたまた会計ソフトを開きながら税務ソフトに入力したり、複数の画面を開きながら作業をすることは税理士に限らず多いと思います。

一つのディスプレイで画面を分割することもできますが、画面が小さくて作業しづらいですし、元に戻したりする手間もかかります。

そこでもう1台ディスプレイを置くことで、複数の画面を同時に開きながら快適に作業をすることができるようになります。

IO DATA 液晶ディスプレイ

購入したのはアイ・オー・データの液晶ディスプレイ。

サイズはノートPCより大きめの20.7インチ。

ノートPCとはHDMIケーブルでつなぐだけ。

あとは、ディスプレイ設定で「表示画面を拡張する」を選択し、ディスプレイの配置等の調整を行えば設定は終了です。

デュアルディスプレイ環境は、一度経験したら離れられなくなること間違いなしです。

当事務所のサービスメニュー・料金について

当事務所では、法人・個人の税務顧問のほか、相続税・贈与税・譲渡所得税の申告といった単発のご依頼もお受けしております。
報酬につきましては、税務顧問の場合は「売上規模」「ご訪問頻度」に応じて、単発のご依頼の場合には「財産の規模・種類」「売却価格」などに応じて設定しております。
初回のご面談・報酬のお見積りは無料です。