税理士会の定期総会に出席してみました。

こんにちは、川越市の税理士・関田です。

先日、関東信越税理士会川越支部の定期総会に出席してきました。

私のような端くれが出席したところで何が変わるわけでもないのですが、川越支部に異動して1年目の今年は、できる限り色々な行事に参加したいと思っています。

定期総会の内容は主に、

・昨年度の事業報告&決算報告

・今年度の事業計画&予算

の議決でありまして、議案書に沿って粛々と可決承認されていきます。

どこかで見たことあるような…と思ったら、地元の自治会の総会でした。

しかし、改めて事業報告をじっくり読んでみると、実に色々な部会が存在して、様々な活動が行われていることが分かります。

東京税理士会に所属していたころは例会も総会も全く参加したことがなかったため、支部の活動なんて一部のモノ好きな先生たちが勝手にやっているものと思っていました(失礼)が、実際は多く先生方のほとんどボランティア的な活動に支えられて、自分たちも税理士として仕事ができているのだということを実感しました。

川越支部では新人の私は今のところどの部会にも所属していないので、もうしばらくは楽をさせていただけそうですが、総会の休憩中に思いがけず今年の会報の原稿執筆を依頼されてしまいました。

自由題ということですが、さて何を書いたらいいのやら…。

当事務所のサービスメニュー・料金について

当事務所では、法人・個人の税務顧問のほか、相続税・贈与税・譲渡所得税の申告といった単発のご依頼もお受けしております。
報酬につきましては、税務顧問の場合は「売上規模」「ご訪問頻度」に応じて、単発のご依頼の場合には「財産の規模・種類」「売却価格」などに応じて設定しております。
初回のご面談・報酬のお見積りは無料です。