春営業中のGALA湯沢スキー場へ行ってきた。

こんにちは、川越市の税理士・関田です。

確定申告も終わって少しだけ時間に余裕ができたこともあり、先週末はスキー場へ遊びに行ってきました。

目的は2つ。

ひとつは、まだまともに雪を経験したことがない子どもたちに雪遊びを体験してもらうこと。

そしてもうひとつは、初めて家族で新幹線に乗ること。

というわけで、目的地は新幹線駅直結のGALA湯沢に即決。

川越からだと、大宮を経由し上越新幹線でガーラ湯沢駅まで、計1時間半ちょっとの旅です。

春休み期間中ということもあり、念のため往復の新幹線指定席を確保して出発当日を迎えました。

が、新幹線乗車直前にアクシデント発生。

駅弁を調達すべく財布を取り出そうとすると・・・・・ない!

どうやら、どこかで財布を上着のポケットから落としてしまった模様。

中には帰りの新幹線チケットも入っているというのに。。。

善良な方が駅員に届け出てくれていたおかげで最悪の事態は免れたものの、当然ながら発車時刻には間に合わず、私だけ後発の新幹線で追いかける羽目になりました。

指定席券。。(涙)

大宮から約1時間でガーラ湯沢駅へ到着。

さすがは新幹線駅直結を謳うGALAです。

改札を抜けると、そこはもうスキーセンター。

金曜日のお昼過ぎということもあり、センター内はガラガラです。

ゴンドラ乗車券購入・レンタル手続きもスムーズに終え、着替えを完了してロッカールームを抜けた先にはゴンドラ乗り場が。

導線もスムーズでよく考えられています。

春のスキー場は初めてで、出発前はどのくらい雪が残っているのか心配でしたが、ご覧のとおりの雪景色。

ゴンドラからもゲレンデからも、湯沢の街や周囲の山々を一望できます。

ゴンドラ山頂に到着したら、レンタルそりを受け取って「ゆきあそびパーク」へGO!

「パーク」といっても、雪遊びできるスペースとそり遊びコースがあるだけですが。

ただ、エスカレーターがあるのは助かります。

そりコースを往復しまくる8歳の長女。

初めはビビっていた3歳の長男坊も、慣れてきてからは楽しんでくれたようで何よりです。

2時間ほど遊んで、この日は近くの宿に1泊。

2日目は朝からスキー場へ。

土曜日ということもあり、さすがに人出は増加。

この日も好天に恵まれ、終日遊び倒してから夕方の新幹線で家路につきました。

次に来るときは、初日に子ども達をスキー教室に入れて、2日目は一緒に滑れたらいいですね。

それにしても、いつもの旅行なら帰宅する頃には疲労困憊になっているところ、今回はたくさん遊んだ割には体がラクでした。

旅疲れの原因は、大半が車の運転にあったのだ実感。

家族での新幹線旅は、お財布には厳しいですが、ドライバーの体には優しいようです。


 

当事務所のサービスメニュー・料金について

当事務所では、法人・個人事業主の「税務顧問業務」のほか、相続税申告・贈与税申告・譲渡所得税申告といった「資産税業務」を専門に行っております。
初回のご面談は無料です(単発の税務相談・コンサルティングを除く)。
オンラインでのビデオ面談もお受けしております。